城下町直方イメージキャラクター
ぼりたへえくん のご紹介

母里太兵衛(ぼりたへえ)は、黒田官兵衛、長政父子二代に仕えた武将です。

NHK大河ドラマでもおなじみの槍の名手、
また、民謡「黒田節」として謡われた豪壮さでも有名ですね。

実は直方とのつながりがあり、
彼は鷹取城の城主だったのです。

あるとき、太兵衛さんが江戸へ向かう途中、
「富士山よりも福智山の方が高い!」と言い張ったという話があるそうな・・・(笑

太兵衛さんが頑固だったという性格を表す話ですが、
身近な山の名前が登場する逸話として親しまれています。

「直方歴史紀行」より引用



「直方歴史紀行」は直方市観光物産振興協会
(明治町商店街 JR直方駅より1分 TEL0949-28-8135)や、
当店でも無料で入手できます。


この「直方歴史紀行」、直方のことが分かりやすく、
詳しく書いてあります。


また、「ぼりたへえくん」グッズもございます!
直方市観光物産振興協会にて取り扱っています。(下記画像以外のグッズもあります)

お客様のご希望で、成金饅頭と一緒に地方発送を承っています。

もちろん、ご希望であれば「直方歴史紀行」も無料で同封できます。

在庫のない場合もございますので、お問い合わせください。



「ぼりたへえくん」手ぬぐい!
いつもは大きな盃を持っているたへえくんですが
直方オリジナルデザインとして、成金饅頭を持っています(笑⇒⇒⇒

このほかの色もありますので、お問い合わせください。

ひしや染物店のホームページはこちらをクリック


「ぼりたへえくん」ミニ絵馬 (税込150円)



「ぼりたへえくん」木札 (税込200円)



ピンバッジ (税込350円)